にんにく卵黄のがん予防効果!


にんにく卵黄にがん予防効果があるという話をお聞きになったことはありますか?

聞いたことがある方にも、聞いたことがない方にも、こちらのページではにんにく卵黄のがん予防効果についてご紹介します。

 

にんにくはがん予防に効果のある食品の頂点!

1990年から行われているアメリカの国立がん研究所で発表された「デザイナーフーズ計画」の中で127種類の食物のうち、がんに効果のある食べ物としてにんにくが頂点に立っています。

 

実際、にんにくの摂取量とがんの発生頻度を調べると、にんにくを多くとっている人の方が、がんが少ない事がわかっています。効果をもっとも期待できるのは、食べる際に確実に通過する「胃がん」と「大腸がん」で、特に胃がんに関しては年間1.5キロ以上のにんにくを食べると、発症リスクが下がるといわれているそうです。

 

にんにく卵黄ががんに効く理由

にんにく卵黄の主な成分はにんにくと卵黄なのでにんにくの含まれているにんにく卵黄はにも、がん予防が期待できます。ここでは、どのようにがんに効くのか、その理由についてお話します。

 

ひとつはにんにくに含まれる成分が免疫機能を強化するからです。にんにくに含まれる硫黄化合物はがん細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞を活性化させることにより、がん予防に一役買っているのです。

 

ふたつめ、にんにくに含まれる成分ががん細胞の増殖を防ぐからです。にんにくがすりつぶされ、オイルに解かされるとジアリルトリスルフィド(DATS)という成分が発生します。この成分ががん細胞の増殖を抑え、またがん細胞を消滅させことが現代の医学でわかっています。この効果はただボイルしただけのにんにくを食べるだけでは得られません。

 

みっつめ、発がん性物質を活性化させる活性酸素を除去するからです。

にんにくが活性酸素を除去することは、にんにく卵黄のアンチエイジング効果!でも詳しく触れていますが、この活性酸素は発がん性物質を活性化させる働きをします。活性酸素を除去することで、発がん性物質の活性化を防ぎ、がん予防に効果が期待できるのです。

 


黒にんにくサプリランキング

熟成にんにく卵黄 黒の力

にんに卵黄

にんにく玉ゴールド

妊活

伝承にんにく卵黄

にんにく卵黄はこんな方におすすめ
サプリメントとしてのにんにく卵黄
にんにく卵黄マメ知識
にんにく卵黄商品
メタ情報

ページの先頭へ